読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働き親の放置系中学受験

2020年中学受験予定の次男で、共働きでも中学受験は出来るのか長男に続き2回目の実験中です。大学合格者高校別ランキングも作ります

教材と寝る長男

  昨日長男の部屋をガサ入れしたのですが、なぜか布団の中にプリントやテキストや辞書がぐしゃぐしゃになって沢山入っていました。  

 

おそらく、部屋の床にプリントを散乱させまくって母親に片付けろと言われ、とりあえず布団の中に隠したもののそのことを忘れ、眠くなったから寝ようと思って布団をめくったらプリントだらけだったけど、「ま、いっか」とそのまま寝たのでしょう。

 

本やプリントまみれで寝にくくはないのだろうか?  

 

もしかすると一緒に寝ると憶えられるとでも思っているのかもしれませんが、とりあえず本が痛むから止めてほしい。

面白かったので写真撮っておけば良かったです。    

 

最近、塾の自習室に行くようになった代わりに、家では机で勉強することが更に出来なくなってきているようで、もう布団の中で教材(それも「まんが日本の歴史」)読んだりするのが精いっぱいみたいですが、あれが勉強なんですかね?    

 

そう言えば彼はここのところ国語の漢字や社会の漢字間違いが増えているのですが、机で勉強していないため漢字を書いて覚えていないのではないかと言う気もします。  

「漢字は手を動かさないと憶えられないよ」と前から言っているのですが、「書くのがめんどくさいから嫌い」と言います。

 

それ以前に反抗期になりつつあるようで親の言うことを聞くことがまずイヤなようなのです。  

「漢字は絶対に書かずに憶えろ」とでも言えば逆に書いてくれるのかもしれません。 今度試してみます。

 

小学生で反抗期ってことは精神的な成熟が早いのかとも思えますが、全くそんなことはなく物語文の心情理解などは見事にボロボロです。