共働き親の放置系中学受験

2020年中学受験予定の次男で、共働きでも中学受験は出来るのか長男に続き2回目の実験中です。大学合格者高校別ランキングも作ります

受験まで100日を切ったわけですが

そのうち受験まで100日切るだろうと思っていましたが、ついに切りました。

塾でも軽くイベントが行われたようで、きっちり発破を掛けられて来たようです。

 

ただ、長男の時間感覚では100日という長さはほぼ永遠に近いようで、全然切迫感はありません。

「早く受験にならないかなー、そしたらもう勉強しなくていいのに」とかまだまだ言っていますから(それに言うほど今勉強してるか?)。

男子の受験はクリスマスからと言うらしいですが、

せめてあと1カ月位エンジンかかるの早くならないですかね。

 

それでも6年生は土日塾で埋まるので、もう学校見学や文化祭にはなかなか行けません。

長男は「この学校に行きたい!」というのがあまりないので、もう少しがっつり学校見せたかったのですが、今更どうにもなりません。

4年生、5年生のうちに色々見せておいた方がいいと思います。

 

それで、まだ全然小さすぎですが次男三男を連れて、週末逗子開成と公文国際の文化祭をはしごしてきました。

 

逗子開成は、海に近くていい場所ですね。

校舎はちょっと古めですが塀がなく雰囲気がいいです。

ロケーションは鎌倉高校的に素敵な感じでとも言えるのですが、残念ながら生徒は全員男なのでロマンチック感はかけらもありません。

それでも、受験少年院感はあまりなく、みんなやりたいことを頑張ってる感じがします。

 

公文国際は、男女仲良く元気で楽しそうな学校ですね。

栄光や清泉と同じように場所は山の中ですが、校舎が新しくておしゃれな感じでした。

「国際」と付いている分、語学や国際化プログラムが充実してそうですし、AOネタ作りに有効な自由研究系もかなりやっていそうです。

 

今週末29日30日は塾高の日吉祭や法政二高で文化祭がありますので覗いてみてはいかがでしょう。大学では東大駒場祭もあります。