共働き親の放置系中学受験

2020年中学受験予定の次男で、共働きでも中学受験は出来るのか長男に続き2回目の実験中です。大学合格者高校別ランキングも作ります

卒業文集が大爆笑の黒歴史になりそうです

小6の長男は卒業文集を書かなければいけないようです。

テーマは普通に将来何になりたいかを書くようですが、彼には将来これになる!みたいなことがないようで、少し前から何にしようかなとか言っていました。

 

そして昨日「卒業文集には『将来ゴールドマン・サックスで働く』って書こうと思う」と告げられました。

理由は沢山ボーナスがもらえるからだそうです。

ハングリーなのは悪いことではないと思いますが、そんな文集書く小学生いますか?

 

その金をどうするのかと聞くと、贅沢をしたいらしいです。

ファーストクラスに乗ってグランドハイアットに泊まりたいらしい(パークハイアットは知らない様子)。

きみはスネ夫か。

せめて、「稼いで両親を楽にする」位言ってくれれば少しよかったのですが。

 

育て方を反省しつつ当然全力で止めます。

 

「そういうのは『黒歴史』って言うんだけど、何十年も後悔することになるから止めたほうがいい。お父さんも沢山あるけど本当に後悔してるからマジやめろ」

「君も、お父さんも、お母さんも友達の親に大爆笑されるから近所を歩きずらくなる。買い物にも変装していかないといけなくなるし」

 

一応少しは聞いてくれたようで「じゃあ『投資銀行で働く』でどう?」とのこと、

まあゴールドマンサックスよりはましだけど他になんかないのかということで、もう少し考えてもらうことにしました。

 

こうなったのは私のせいでもあって、以前

「お金が儲かる仕事って何」と聞かれたことがあり、

「会社を作るか、スポーツか音楽で超1流になるかかな」と答えました。

スポーツと音楽で超一流は才能的に少し厳しいかもしれないから会社を作るのがいいんじゃない」と言ったのですが、イマイチぴんと来なかったようで「会社でお金がたくさんもらえるのはどこ?公務員がいいって聞いたけど」と聞かれました。

 

少しは勉強する気になるかと思って、「事務次官にまでなればそこそこもらえるし、辞めて天下りするともっともらえる。ただし東大法学部を出ないとだめだから、栄光や聖光に行かないとむづかしいと思うよ」と答えておきました。

 

ここでやめれば良かったのですが

「会社ならゴールドマン・サックスみたいな投資銀行ってとこがが多分一番もらえる。下手するとお父さんが30年で稼ぐお金を1回のボーナスでもらえるらしい」と、余計なことを答えてしまったら彼の目がキラキラしていたような気がしました。

「これもまた東大出ないと可能性ないからとりあえず栄光や聖光行くように勉強するといいんじゃない。君は算数好きだからたくさん勉強すればクオンツとかになれるかもね」といったことが半年くらい前にあった気がします。

 

期待した勉強を頑張るという方向には全く効果が見られず、面白い卒業文集を書くという方向に行ってしまったのは残念でなりません。