読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働き親の放置系中学受験

2020年中学受験予定の次男で、共働きでも中学受験は出来るのか長男に続き2回目の実験中です。大学合格者高校別ランキングも作ります

CG啓明館の2017進学状況(合格実績じゃなくて)

CG啓明館の2017年入試報告会なるイベントがあったようで、長男と妻が出かけて行きました。

その席で2017年の進学状況が配布されたようでこれを共有します。

 

合格実績は各塾が発表しますが、合格実績だと一人で渋幕と麻布と栄光と筑駒と聖光の合格稼いじゃう猛者がいたりするので、この塾でこれくらいだと出口はこんなものかのかなというイメージがしづらいと思います。

でも、進学実績なら一人一校だけなので分かりやすいかなと。

 

まず男子から行きます、全部で336名のようです。

 

まず難関校から行きます

  • 海陽(給費) 1名
  • 聖光学院 7名
  • 麻布 1名
  • 栄光学園 13名

ここまでで22名。6.5%ですね。

開成に3名合格したようですが、結局誰も行かなかったようです。麻布も3人受かって行くのは1人だけ。さすが県民。

今年はちょっと聖光も栄光も少なかったですか。

長男に言わせると「サピックスにやられた」らしいです。

このレベルの進学者が平均すると1スクールに1人位の計算です。

 

それに次ぐクラスでは

  • 浅野 21名
  • 桐朋 1名
  • 早稲田 1名
  • 慶応藤沢 1名

といった感じです。ここまで46名、13.6%です。

浅野に関しては今年は健闘ですね。

ここまでで1スクール平均2人強ということになります。

 

  • サレジオ学院 7名
  • 逗子開成 51名
  • 攻玉社 1名
  • 鎌倉学園 36名
  • 高輪 6名
  • 立教池袋 1名
  • 渋谷渋谷 2名
  • 明大明治 1名
  • 公文国際 6名
  • 神大附属 8名
  • 中大横浜 4名
  • YSFH附属 2名

といった感じです。ここまでで171名、半分強です。

中央値がここなら悪くないんじゃないかと。他に都市大付属に3名行くようですし。

平均のはずの偏差値50でここら辺受かれば健闘ですよね。

もしかすると偏差値の分布が歪んでいて、偏差値50が中央に来ていないかもしれません。

 

しかし逗子開成と鎌学の占有率はすごいです、2割くらいが啓明館OBという。

三浦、湘南方面に校舎が結構あるからでしょう。

 

次は女子行きます。

女子は合計293名のようですが、

  • 豊島岡 2名
  • フェリス 15名
  • 慶応藤沢 5名

男子と区切り感少し変えますが、ここまでで22名、7.5%です。

フェリス、SFC少し増えてますか。

これも1校舎に大体平均一人です。

  • 横浜共立 20名
  • 横浜雙葉 9名
  • 渋谷渋谷 1名

ここまでで52名、17.7%です。

横浜共立去年の30名よりかなり減らしてますが、それでも結構います。

  • 洗足学園 3名
  • 頌栄 1名
  • 鎌倉女学院 34名
  • 湘南白百合 8名
  • 青山学院横浜 8名
  • 日本女子大付属 2名
  • 公文国際 9名
  • 神大附属 6名
  • 中大横浜 4名
  • 市立南附属 7名

ここまで134名、45%です。

これに品川女子7名、清泉14名入れて半分超える感じで、微妙に男子優位な感じもありますかね。

こちらもやはり鎌倉女学院の占有率が高いですね。

 

感想ですが、CG啓明館は神奈川の地場塾の中でも、湘南や三浦半島方面のスクールが多く、川崎や横浜東部に少ないため、かなり特徴的な進学実績です。

逗子開成、鎌学、鎌倉女学院辺りに対しては、志望する生徒も多くてきっと対策も練れている塾なのではないでしょうか。

 

ちなみに合格実績はこちらになります。