読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働き親の放置系中学受験

2020年中学受験予定の次男で、共働きでも中学受験は出来るのか長男に続き2回目の実験中です。大学合格者高校別ランキングも作ります

やる気がどこにもありません

9月に入って長男のやる気のなさがひどくなっています。

夏休みが終わり学校で受験しない子とも遊ぶようになると、放課後みんなで遊んでいるときに自分だけ塾に行くことも多くなり、モチベーションがダダ下がっているようです。

 

長男は塾が休みの月水金曜日にも塾の自習室には行きますが、たいていは1時間位で帰ってきちゃいます。

塾に行った時と出るときには塾からメールが来るのでわかるのです。

 

そして家にいるときは一切勉強せず、「男子の受験はクリスマスからだから」とうそぶいて母親に良く怒られています。

塾のない日は1時間位で宿題をやっつけ仕事でこなし、その後は余裕のテレビ鑑賞なので、母親の気持ちは分かります。

 

更に怒られたときの発言が、母親の怒るポイントを的確に突くので、激怒レベルまでエスカレートすることもしばしば。

 

長男の決め台詞が「このまま勉強しないで受験して受かった所に行くから」で、過去問演習で合格点が取れた某中学でもいい位のやる気のなさです。

これがゆる受験ってやつか。

彼は頑張らなくても人並みのポジションに居られる環境だとまず頑張らないと思うので、ゆる受験したらろくな大人にならない気がします。

 

で、これを聞くと母親は「わかった勉強が嫌ならもう受験させない塾止めろ。地元公立行け。給食もあるし」と答え、

長男が「それはいやだせっかくこれまで塾行ったんだし、私立がいい」と答えます。

なぜ彼が私立に行きたいかはイマイチ謎なんですよね。男子校がいいというのはあるようですが、あの地元中学嫌いは何なんだろう?

彼はかわいげがあまりないし忘れ物も多いため、公立中だと内申が悪そうなので、行かない方がいいと親も思ってはいるのですが。神奈川は高校受験で内申の比重が高いので。

今の内申は学力だけでなく、意欲や態度も採点項目なので、テスト以上にかわいげが大事みたいですよ。会社員の査定と同じです(笑)。

 

で、長男は怒られると泣いてふて寝するだけで勉強はしないので、家の雰囲気が悪くなるだけでいいことは何もない。

これを毎週のようにやっています。本当に生産性がゼロ。