共働き親の放置系中学受験

2020年中学受験予定の次男で、共働きでも中学受験は出来るのか長男に続き2回目の実験中です。大学合格者高校別ランキングも作ります

中学受験は神奈川県民に不利説

次男の同級生ですごく勉強できる子がいて、塾はサピックス、クラスはα1固定、あだ名は「大魔王」という子がおります。


中学は第一志望の聖光に行くことになったらしいのですが、聞いた話ではこの大魔王君ですら開成にはなんと受からなかったそうです。

「聖光は簡単だから」と言い放つ大魔王君も、彼を落とす開成もどちらもどんだけレベル高いんだ!

 

ただ少し思うのは、開成に落ちたのは実力ではなく、中学受験は神奈川県民に不利にできているせいも少しあるのではないかということです。


ご存じの通り、埼玉、千葉の学校は1月中にも受験があり、1月中にもう結果が出ています。

このため東京の受験生は、2月1日には市川とか栄東とか浦和明の星とか通える学校の合格をすでに手にしているため、余裕のある状態で1日に開成他を受けられるという違いがあるのではないかと。

また1月受験の結果によって、年末からの追い込みの成果を測ることができ、2月1日の受験校選択に生かせるとか、遠隔地の学校ではない行ける学校で本気の実戦経験が積めるとか色々メリットありそうな気もします。

本番慣れだけなら西大和をはじめとした地方の学校で積むことができますが、通えるところの合格とはきっと気持ち的に違う。

神奈川から東京だと豊島や武蔵などでも十分通いにくいのに、市川とか栄東とか浦和明の星通うのはちょっときついですよね。市川などは神奈川県民もいないわけではないらしいですがもう少し駅に近ければ...

 

但し、神奈川は男子の場合本命が2日、3日入試の学校という人が多いという違いがあります。

そうすると、1日に即日結果の出る学校を受けて受かっておけば、東京民と同じように行ける学校の合格を持って2日以降の本命受験に臨めることになります。

この1日受験で即日合格発表なのが、鎌倉学園(1次)と世田谷学園と本郷で、どちらも受験当日19時には結果が発表されるようです。

これに受かっておけば少し気分よく2日の栄光なり聖光に臨めるのではないでしょうか?

2021年は県民の皆様に都民撃退をお願いいたします。

f:id:wildhog:20200214173934p:plain