読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働き親の放置系中学受験

2020年中学受験予定の次男で、共働きでも中学受験は出来るのか長男に続き2回目の実験中です。大学合格者高校別ランキングも作ります

頑張りは1日限定でした

日曜日にいきなり勉強しはじめ、親を喜ばせたり、心配させたりした長男ですが、

火曜日時点で全く元に戻って無勉しています。

月曜は塾に行って帰ってきただけなので、結局頑張って勉強したのは1日で終わってしまいました。

こうなることは予測していたのですが、少しだけ期待した私が愚かでした。

 

今日は9時半ごろ帰ったのですが、もう長男は寝ていたようだったので、その時点で何が起きたか大体把握しました

 

朝、両親が仕事に出ている間TVが見られないように、B-CASカードこそ抜いて仕事に行っていますが、その状態でも録画番組は見られてしまいます。

と言っても、録画してあるのはNHKスペシャルやEテレなどがほとんどという子供には最悪なセレクションなのですが。

で、次男の証言によるとNHKスペシャル歴史秘話ヒストリアを家に帰ってから15:30から母親の帰宅する18:30まで、お菓子やアイスを食べつつ3時間録画番組を見続けていたらしいです。

おかげで次男は見たい録画番組を見せてもらえなかったとか。

 

そして母親が帰宅して夕食をすますと、今度はFire TV Stickでゲームを始め、母親の「それでいいの?」攻撃に耐えながら1時間半ほどゲームをやり続けたようです。

最後には母親が耐えられずに「勉強しなさい!」と言ってしまったようです。

 

この「勉強しなさい!」は彼にとって魔法の言葉で、この言葉を耳にすると結構機嫌がいい時でも瞬時に泣きわめき出すのです。

そしてケンカとなり、一通り泣いたらふて寝するといういつものパターンにはまり、今日は塾もないのに無勉で寝ていたという次第でした。

 

彼が無勉なのは普通なので別にがっかりするところではないのですが、日曜に頑張ってたのを見てしまっているとけっこうがっかりしますね。

改めて色々育て方を反省したりしております。

 

「学校の宿題しなさい」はいいんですが、「勉強しなさい!」だけはなぜだか言われたくないみたいですね。

しかし、テレビとゲームで7時間過ごされたら、言わずにいるのはなかなか難しいですし、言わなくても結局ゲームとテレビで夜更かしするのならば、言ってケンカして早く寝てもらった方が夜更かしするよりはまだいいのかもしれません。

 

早寝しても次の日早起きして勉強するなんてことは絶対にないのが残念です。

 

逆の効果のある魔法の言葉はないものですかね?

「塾辞めるか?」は少し効き目があるのですが、脅迫なのでこれもあまり言いたくない。